製品・サービスのユーザー体験を徒然なるままに

超A型人間Gayaがユーザー体験で感じたことを備忘録として残すブログ

初めて整体院に行ってきた その2

f:id:gaya_g:20170720111647p:plain

 

私が今回利用した整体院は、マンションの一角にあった。正直言って心配だった。

1Fに看板が出ているわけでもない、分譲マンションの一室でひっそりとサービスを運営しているケースなんて友人の勧めでもない限り利用しようなんて思ったこともない。そう、私はそのくらい保守的な人間だ。

 

しかし、「マツコ会議」(2017年6月10日放送)で見た「美尻に憧れる女性が殺到!魅惑のヒップアップ専門スタジオに潜入! 」の例でもマンションの一室だった気がするので、都会ではよくあるケースなのかもしれない。だとしたら、私は世間知らずなのか。

 

そんな不安と期待を抱きながら入室した。

 

第一印象は、「知らない誰かの家に上がる」といった感覚。とはいっても、すぐに他のお客が施術されているのが見えたので、ちゃんとサービスやっていることが確認できたのでほっとした。

 

部屋中にめいっぱいベッドが設置されているので、ちょっと窮屈な感じはした。

 

さて、一番奥の部屋に通され、問診票みたいなアンケートを書かされる。

内容はかなり細かい。知っている接骨院よりも記入項目多かった。とりあえず、腰痛に悩まされていることを書いた。

 

服装を用意され、いざ整体師とご対面。ゴツい人をイメージしていたが、わりと爽やかな感じで好印象。

 

さっきの問診票を見ながら簡単な問診を受けた後で、姿勢をチェックされた。

話によると、私の立位姿勢は歪んでいるらしい。まっすぐでないし、ねじれているという指摘を受けた。その歪みから腰痛にきていると。

 

立位姿勢が悪いことには心当たりがある。私はリュックを片方で担ぐ癖がある。

片方で担ぐには理由があって、リュックと服が接触する部分が摩擦で擦れて毛玉状態でお気に入りのシャツやジャケットをダメにしてしまったことが何度もあるからだ。

 

冷静に考えると、お気に入りの服を守るために立位の重心がずれて、骨格が歪み、結果腰痛を起こして、それを治すために整体院とか接骨院に通っているとしたら、経済面から私はかなり愚かな消費行動をとっていることになる。それに気がついて、ショックを受けた。

 

問診が終わり、全身のねじれをほぐしてもらうことになった。

接骨院の時との違いは、施術時間もそうだが、あちこちの部位を引っ張られる点、

なるほど、これはイタ気持ちいい、ひょっとして身長も少し伸びているのではないかと思うくらい引っ張ってもらった。

 

施術の時に色々説明してもらって丁寧さが伝わったけど、今回の私は眠かったので、

正直なところ、話はそこそこで黙々と施術してもらってもよかった。これはやはり相性があるかもしらない。

 

あと、問診票で職業を空白にしてたんだけど、会話の中で、パソコンも使ってるとか話しただけなのに「プログラマさんなんですね。本当に腰痛の人多いんですよ。」って勝手に決めつけられたんだけど、誤解解くのめんどくさいからそのままにしておいたwww

 

だけど、そのことが原因でその整体師が知っているプログラマの話が延々と始まってしまった。めんどくせーなと思いながらも聞いてると、

 

プログラマの方って、単純作業ばかりでそれでいてミスの許されない緊張した状態が続くし、知り合いにもプログラマいるんですけど、その人もいつまで働き続けられか、50、60歳なったら絶対にやってられない仕事だとストレス抱えているみたいですよ。」

 

その整体師の一生懸命コミュニケーションを取ろうとしていることは分かった。共感ネタで私のココロをつかもうと。しかし、残念ながら全く共感はできなかった。

 

単純作業ばかりで・・・・このくだりは酷い。 なにか棘のある言葉だ。

 

私はプログラマではないが、プログラマの姿を正しく理解していない。その整体師の友人はそうなのかもしれないけど、もしお客が本当にプログラマだったなら、この言葉は侮辱に値し、ひどく傷つけられたに違いない。

 

気がつけば、私はどこかのブラック企業で辛い単純作業にストレスを抱く腰痛持ちの患者という設定になってしまった。

 

ちょっと後悔した。システムエンジニアとか上級プログラマとでも名乗っておけばよかったよ。

 

結局、今回のサービスで、肉体はほぐれたのは確かだけど、心理面で不快感が残ってしまい、気持ちよくお金を払えなかった。これでは普通のマッサージ店と大して変わらない。私は、精神面もリラックスしたかったのだ。

 

初回はお試しらしくディスカウントされたけど、次回からは正規料金で6,000円からとなっている。今回、私は整体師と良好なコミュニケーションをとれなかった上に、信頼関係も築けなかったので、リピーターにはなれなかった。

 

6,000円を高いとみるか、妥当なのか。結局は人それぞれだが、リラックスできると期待していた私は、総じて物足りなかった結果に終わった。

 

ただ一つ、施術面で友人と違っていた点がある。

それは、私の相手が院長でなく弟子の一人だったこと

 

職業をテキトーにしてしまった私にも落ち度がないわけではないが・・・・

初回のサービスで整体師が顧客のココロつかむには「技術」だけ磨いてもダメで、「心技体」のバランスが必要なんだと改めて実感した。